中国語   

 

暴虐の偽中華人民共和国が成立したから、内部に対して人権や自由を侵犯しながら人民を虐殺し続けている。ですから、我々はここでせっかくにこの「偽中華人民共和国の暴行展覧】サイトを設立し、皆に支那共産党の悪行を見せる、一緒にこの現代という国家はどうやって人民に扱っている。

六四天安門大虐殺

法輪功に対して大虐殺】

チベット大虐殺

【戦時共軍の強姦、略奪および虐殺の行為】

満州はソ連軍に蹂躙された

ソビエト連邦にしろ中華人民共和国にしろ、共産主義が残したものは強姦と虐殺と食人だけです。1945年8月8日、ソ連は広島の原爆のうちに、日本と満洲国に宣戦したとんたに満洲に侵入した。 15日の天皇 陛下の玉音放送から数日の後、ソ連軍が満州の首都入城となった。


ソ連軍は新京市内に入れず、日本軍と交戦していない部隊を入城させたというソ連司令部
の話しだったが、虐殺、強姦、掠奪は日常茶飯事だった。家に押し入ってきたソ連兵が父母
の面前で娘をレイプしようとする。それを止めに入った父親に“ダダダダッ”とマンドリン(ソ連
製自動小銃)が火を噴く。母親も標的にされる―戦争の悲惨な姿が、一夜にして崩壊した
満州帝国の首都で、絶え間なく展開されたのだった。

これから、満州では、大通りの真ん中で、日本人、満洲人と中国人女性がソ連兵に 強姦されたり、収容所で、多くの人々の前で強姦された、女性も居ました。

街の中ソ連軍に殺された民間人

 

現在は人口約700万人といわれ、ハルビン市、大連市と並ぶ満州
屈指の大都市、瀋陽市にソ連軍が侵攻してきたのは8月19日である。
すぐにハルビン市、長春市と全く同様にソ連軍兵士たちのレイプ
(強姦)凶暴・暴行・殺戮・略奪が始まった。



中国国防大学教官の徐焔(シュ・イェン)大佐は著書
『1945年 満州進軍 日ソ戦と毛沢東の戦略』
(朱建栄(ツウ・ジェン・ロン)訳 三五館 1993年8月発行)
第223頁〜第229頁からで次のように述べている。



「ソ連軍が満州に入った時点から、その相当数の将兵は直ちに、
横暴な行為を露骨に現した。彼らは敗戦した日本人に強奪と暴行を
振るっただけでなく、同盟国であるはずの中国の庶民に対しても
悪事をさんざん働いた。



特に強奪と婦女暴行の二つは満州の大衆に深い恐怖感を与えた。
100万以上の満州に出動したソ連軍兵士の中では、犯罪者は少数と
いうべきだが各地で残した悪影響は極めて深刻なものだった。」
 


満州でのソ連軍の軍紀の乱れは目に余るものがあった。
彼らは白昼堂々と倉庫の中のものを盗み出し、町で売りさばき、
得た金を着服した。
 


夜になると泥酔状態で臭気をまき散らしながら、町中「マダム」を
捜し回った。恐れおののく庶民はドアと窓を締め切り、
ソ連軍が一日も早く帰ることを内心に祈っていた。
 


満州の各大都市はどこも同じような状況で、夜になるとソ連軍兵士が
街角に現れ、通行人を止めては携帯物品を強奪し、女性を追い回し、
時には銃をもって民家に押しかけることもよくあった。
 


瀋陽の町ではソ連軍警備司令部の憲兵がトラックで巡行するのを
よく見かけた。酔っ払いと軍紀違反者が多すぎるため、トラックで
大量に収容するからだ。逮捕されたら厳しい処罰を受けるが、
それでも軍紀違反者が後を絶たない。
 


ソ連軍の軍紀退廃についての中国側の最初の報告は、
満州に進出した八路軍の一番手の部隊が延安の党中央に送った電報だ。
1945年9月初めに山海関を出て瀋陽に到着した部隊は、
ソ連軍兵士による強奪事件を目撃し、また多くの中国人市民から
訴えを受けた。


しかしソ連軍側はまた、その原因を、兵士のファシストに対する
敵愾心に帰し、ドイツでも同じ行動をしたと弁明した。


この回答に八路軍は屈しなければならなく、中共はソ連の傀儡政権ですからだろう!

首を絞った満洲婦人



ソ連軍は中共軍とともに満州や北朝鮮の人々を強姦、略奪および虐殺の行為が始まった

 

その後、中共はソ連に媚びへつらうた目に、ソ連軍の命令を従り、ソ連の「義挙」を賛成した。彼らはソ連軍とともに満州や北朝鮮の人々を強姦しまくっていた。


日本の連合軍への降伏により、日本軍は38度線を境に、南鮮はアメリカ軍、北鮮は
ソ連軍へ降伏するように指令された。南鮮の日本人は終戦の年の暮れまでにほとんど
すべて引き揚げたが、北鮮では約31〜2万の日本人がそのまま残っていた。


もともと北鮮に住んでいた27〜8万と、満州から戦火をさけて逃げてきた4万人で
ある。北鮮にはいってきたソ連軍と中共軍は、満州におけると同様、略奪、放火、殺人、暴行、
強姦をほしいままにし、在留日本人は一瞬にして奈落の底に投じられることになった。
白昼、妻は夫の前で犯され、泣き叫ぶセーラー服の女学生はソ連軍と中共軍のトラックで集団的
にら致された。反抗したもの、暴行を阻止しようとしたものは容赦なく射殺された。
 

満州奥地から引き揚げて来た人、ソ連軍と中共軍の侵攻と引き揚げが重なった人たちは悲惨
だった。ソ連兵、中共軍や現地の中国人は無抵抗の日本の民間人に掠奪と暴行の限りを加えた。
集団は散り散りになり、飢えと疾病で多くの人の命が失われた。中でも日本人婦女子の
惨状は想像を絶するものがあった。特にソ連兵は日本人の女性とみれば見さかいなく
襲いかかった。殆どが銃口を突きつけての強姦、輪姦であり、その実態についての記録
は数多く残されている。ソ連兵は満州だけでなく欧州においても、現地の住民を対象に
したレイプで性欲を処理するのが慣行であった。


ようやく満州から陸路朝鮮に入り、半島を南下するに際しここで再び現地人男性による
凌辱が繰り返されたのである。不法妊娠者の数から医師の試算するところでは、被害者
は少女から中年婦人に至るまで約5,000人に及んだと推定される。
 

中共軍に殺された一家

 

福岡の旧二日市保養所、看護婦が体験を証言



終戦直後、中国大陸から引き揚げ途中に旧ソ連軍と中共軍から暴行を受け妊娠した女性の
堕胎処置が行われた福岡県筑紫野市武蔵の「旧二日市保養所」跡地で十二日、供養が行
われた。当時、看護婦として同保養所で働いた村石正子さん(71)が初めて参列し、自らの
体験を涙ながらに語り、隠れた引き揚げ史を証言した。


「博多引揚援護局史」などによると、旧二日市保養所は一九四六年三月に開設。患者総数
は三百八十人、閉鎖までの治療日数は延べ七千九百八十一日を数えた。堕胎は、当時非
合法だったこともあり、保養所の歴史はあまり語られず、引き揚げ史の中でも実態は詳しく
分かっていない。


日赤看護婦だった村石さんは、四六年、同保養所で約三カ月勤務。「堕胎は違法と知って
いたが、心ならず妊娠した女性は故郷にも帰れなかった。ただ救いたい、という一心だった」
と当時の様子を証言した。


処置後、「悔しい」という言葉を残して亡くなった十七歳の師範学校女生徒のことなどを思い
だすにつけ、村石さんは自分の過去に苦しめられたが、五十年余りがたち「歴史の一ペー
ジとして証言しなければならない」と思ったという。


現在特別養護老人ホームがある同保養所跡には八一年、福岡市の医師が石碑を建立。以
来、ホーム側が毎年、供養を続けている。証言を聞いた住民グループ「戦後五十年筑紫野
語ろう会」の田辺幸子代表は「万感迫るものを感じた。ほかの引き揚げ地でも同じことがあ
ったはず」と指摘。


供養を主催した一人の済生会二日市病院の水田耕二院長らは「悲惨な歴史を明らかにす
ることが、生まれてこなかった子供たちのためにもなる」として、旧二日市保養所の実態解
明を続けることにしている。

 

尼港(ニコライエフスク港)事件について


 (前略)ところが結局この121名は投獄され、食事もろくに与えられず日本の救援軍に対する
防御陣地構築に駆り出された後、零下30度のアドミラル河岸で両手を針金で後ろ手に
縛られたまま共産軍によって次々と虐殺された。残された在留日本人も(この人達は
当時商社などに勤めていた一般市民である)、多くが共産パルチザンの手で惨殺された。
この惨殺には、中国人と朝鮮人も加わり、日本人の死体の指を切り落として指輪を奪い、
斧を振るって頭部を砕き金歯を奪って行ったと言う。以上は、中国人の妻となっていた
ため難を逃れた日本女性など生き残った人の証言、及び救援軍によって掘り出された
戦没将兵の手帳にある戦闘記録による。
 


また誌面に限りがあるので書ききれないが、満州から引き上げてくる無防備な日本開拓団
の人々に対し、ロシア兵も八路軍(中国共産党軍)も朝鮮八路軍(注)も暴虐の限りを尽くして
いる。後からやって来た国民党の正規軍も格好は良かったが、賄賂や婦女暴行は日常茶飯
事だったという。筆者の親戚に何度か捕らえられたが脱走し、最後には親切な中国人にかく
まわれて奇跡的に一命を取り留めた人がおり、詳しい手記を残している。


 日本女性を連れ去って強姦する、それから中国残留孤児には「父親とはぐれ」と言うのが良
くあるが、これははぐれたのではない。父親は連行されて虐殺されたのである。この親戚は、
中国共産党軍が、開拓団の団長や日本の官吏であった人々を、川原に引き出して銃で撃った
上、銃剣で蜂の巣のように突き刺したり、首だけ出して生き埋めにしておいて、死ぬまで軍靴
で顔面を蹴り、なぶり殺しにする所をその目で見たと書いている(原文には犠牲者の名前も
書いてある)。
 


中共兵に強姦された女性

 

「敗戦の翌年の2月、ソ連兵が日本軍の捕虜を連れて引き上げると、入れ代わりに国民党
が共産軍と戦うために入ってきて、またしても戦争です。大勢の日本女性が殴られ、仕方
なく妓女にされました。私は国民党軍の師団長に脅迫されてとらわれの身となり、乱暴され
ました。」 (「女たちの太平洋戦争T」 朝日新聞社)



「列車は臨時停車し、そのたびに八路軍兵士が復員者の携帯している貴重品などを強奪
する。・・・そして、彼女らは兵士に列車から引き降ろされて、・・・連行されたところは元の
天津で、『妓女戸』と呼ばれる慰安所であった。彼女たちはここで約2年、八路軍兵士のた
めに、日夜働かされた・」(富沢繁編「女たちの戦争よもやま物語」光人社)
 


「応城でのこと、一人の慰安婦が新四軍(中共軍)に拉致された。だが、運よく、日本憲兵隊
で抑留していた新四軍の中隊長の妹と、その慰安婦を交換する交渉がまとまり、新溝かど
こかの橋の上で相互に引き渡された。その折、慰安婦の話によると、向こう側でもやはり
慰安婦をやらされたそうである。中共兵は行列を作って順番を待っているので一体、何人
やらされるのかと勘定したが、30人ほど教えて面倒臭くなってよしたそうだ。中共兵は切符
制なのに比べて、日本兵の場合はお金がないと遊べないから可哀想だと思ったという」
(長沢健一著「漢口慰安所」)

 

中共軍に強姦された女性

長春包囲戦

長春包囲戦とは、中国国民党軍によって守られた長春市(新京)に対して中共軍によって行われた包囲作戦(兵糧攻め)のことである。1947年5月23日から10月19日までの150日間続いた。長春包囲戦は遼瀋戦役の一部であり、長春の陥落は遼瀋戦役の第一段階の終了を意味していた。


1947年5月23日、中共軍は国民党軍に守られた長春に対して包囲を敷き始め、空輸を停止した。包囲の間、中共軍は林彪によって指揮されていた。林ははじめ、4月に長春を攻撃するつもりであったが包囲が完成した後は彼の注意は他の都市へと移った。林は最終的に10月には長春を陥落させるつもりだった。毛沢東は林に先の都市では5カ月もかからなかったと林を嘲笑する電報を送り、林に錦州を攻めるよう命令した。


その後錦州陥落の情報が長春に届き、国民党軍の指揮官の鄭洞国は大部分の幹部と共に中共軍に投降した。この国民党軍第60軍および新第7軍の投降によって1947年10月19日に中共軍が長春に入り、150日に及ぶ包囲戦は終了した。鄭洞国らは毛個人の命令で中共軍のポストが与えられた。


包囲の間、中共軍は役に立つ人以外は一切外に出さず、密輸者は即座に銃殺するほど徹底的に兵糧攻め作戦を行い、その結果市内では餓死者が続出した。最終的な餓死者は33万人に達し、国民党軍が降伏する間の5か月間に50万人だった市内の人口は17万人にまで減少した。共産党の軍隊が市内に初めて入って見た光景は餓死者の死体の山だったという。


1989年8月、六四天安門事件の2カ月後に張正隆中佐が執筆した雪白血紅という本が「中国人民解放軍出版社」によって出版された。この本によると、長春包囲戦の間に150,000人の一般市民が餓死し、市から脱出しようとした一般人は国民党軍への食糧供給に圧力をかけるために追い返されたと記している。張中佐は中国革命が「コストに見合う価値がない」と考え、林彪軍の技術を毛沢東よりも優れていると称賛した。彼はまた、中国共産党幹部は国共内戦の間にアヘン取引で私腹を肥やしたと主張した。楊尚昆は雪白血紅が「共産党を侮辱している」と述べ、1990年の春に雪白血紅を発禁とした。


結論

統計による、強姦された中国人、日本人、満洲人と朝鮮人女性は三十万以上に至った。 内戦のとき、共産党軍に残害された中国人は一億以上にいたったかもしれない。しかし、これは共産党山積の暴行の一部だけです。

文献

『シベリヤ印象記のはじめに(1)』
http://www.geocities.co.jp/HeartLand-Keyaki/1868/insyoki1.html

「救済活動に挺身した人たち」
http://www.nomusan.com/vatican_asaoka_syouwanojyosei_2_05.html
昭和21年頃の博多は大陸からの140万人といわれる引揚者でごった返していた。
その中で日本の婦人たちがソ連と支那で受けたレイプの実態が次第に明らかになってきた。
妊娠し、或は性病を感染させられて故郷に帰るに帰られず、精神障害を起こしたり、
中には上陸を目前にして海に身を投ずる女性も出る有様だった。


「韓国・朝鮮と日本人」若槻泰雄(原書房)
http://www.geocities.co.jp/WallStreet-Bull/6199/rekisi1.htm#hikiage

ソ連軍と中共軍が満州やドイツで行なった強姦、輪姦
http://academy.2ch.net/test/read.cgi/whis/1014879858/
http://academy.2ch.net/whis/kako/1014/10148/1014879858.html

 

皆様は那政権に非難したいと、ゲストブックで 署名してください

 

 

 

 
 

 

回主頁